全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋、高松卓矢が現役引退 18日に引退セレモニー V1男子

トピックス

2021-04-08 14:18 追加

WD名古屋、高松卓矢が現役引退 18日に引退セレモニー V1男子

引退選手のお知らせ

V1リーグ 男子

ウルフドッグス名古屋は8日、今季大分三好ヴァイセアドラーに期限付き移籍していた高松卓矢(アウトサイドヒッター)の期間終了と、今季での現役引退を発表した。

高松はウルフドッグス名古屋および前身の豊田合成トレフェルサ、大分三好ヴァイセアドラーにおいて11年にわたり活躍し、Vリーグ2015/16シーズンには、レギュラーとしてチーム初となるリーグ優勝に貢献した。特徴のある鋭い声で味方を鼓舞する姿が印象的なムードメイカーだった。

同年にベスト6に選出され、2017/18シーズンには敢闘賞、今シーズンVリーグ通算230試合出場を達成しVリーグ栄誉賞を受賞するなど、豊田合成トレフェルサに大きな業績を残した。

日本代表にも選出され、ネーションズリーグとアジア大会を戦った。

18日にファンクラブ会員向けの引退セレモニーが行われる。

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック