全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>姫路 金杉由香、アリョーナ・マルティニュークが退団

トピックス

2021-04-27 21:51 追加

姫路 金杉由香、アリョーナ・マルティニュークが退団

姫路 退団選手の発表

V1リーグ 女子

 ヴィクトリーナ姫路は27日、金杉由香、アリョーナ・マルティニュークの両選手が退団することを発表した。Vリーグ機構の移籍公示リストによると、金杉選手は移籍を希望している。

 金杉選手は埼玉県出身。八王子実践高卒業後、2014年にJTに入団し、2018年に姫路に移籍した。パワフルな攻撃が持ち味のアウトサイドヒッターで、JTに在籍していた2017-18シーズンにはVリーグでサーブ賞も受賞している。

 アリョーナ選手はモルドバ共和国の出身。ルーマニア、トルコ、ポーランド、韓国、ロシアでプレーした経験を持ち、2018-19シーズンの韓国リーグではMVPを獲得している。姫路には2020-21シーズンの外国籍選手として入団し、コロナ禍の影響でチームへの合流が遅れたが、オポジットとして存在感を発揮した。

 両選手からのコメントは、チーム公式サイトに掲載されている。

写真:堀江丈、黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事