全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東レ新体制 日本代表の藤井直伸が新主将、峯村雄大が副将 篠田歩監督と小林敦GMは続投

トピックス

2021-05-24 14:59 追加

東レ新体制 日本代表の藤井直伸が新主将、峯村雄大が副将 篠田歩監督と小林敦GMは続投

東レ男子新体制

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENの東レアローズ(本拠地・静岡県三島市)が24日、2021年度の新体制を発表した。篠田歩監督、小林敦GMなどが続投し、主将は日本代表の藤井直伸、副将は峯村雄大となった。
スローガンは引き続き「BLUE-HOT」となる。

部 長 : 山野 春雄
副部長 : 濵野 今日子
ゼネラルマネージャー : 小林 敦
監 督 : 篠田 歩
コーチ : 阿部 裕太
アナリスト : 渡邉 拓人
チーフアスレティックトレーナー : 足立 清
アスレティックトレーナー兼通訳 : 加藤 翔
シニアマネージャー : 山本 太二
マネージャー : 渡辺 慎太郎
広 報 : 渡辺 久美
総 務 : 林 有紀奈
主 将 : 藤井 直伸 (新任)
副 将 : 峯村 雄大 (新任)

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事