全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>FC東京 2020-21シーズン引退の橘裕也がコーチ就任「今度はコーチとして戦えて嬉しい」

トピックス

2021-05-27 17:07 追加

FC東京 2020-21シーズン引退の橘裕也がコーチ就任「今度はコーチとして戦えて嬉しい」

FC東京新コーチ就任

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENのFC東京は27日、2020-21シーズンをもって引退したリベロの橘裕也がコーチとして就任することを発表した。

【橘裕也 新コーチコメント】
「FC東京バレーボールチームの選手として長くプレーさせていただき、今度はコーチとして立場を変えて、みんなと戦えることをとても嬉しく思います。
コーチとして何ができるかはまだ全く分かりませんが、自分らしくチームにプッシュしていきたいと思います。
まだまだ大変な世の中ではありますが、今後とも我々FC東京バレーボールチームをよろしくお願いします」

写真:FC東京提供

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事