全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2021 V・サマーリーグ女子東部大会が開幕。佐藤あり紗率いるリガーレ仙台が初戦に勝利

トピックス

2021-06-26 06:48 追加

2021 V・サマーリーグ女子東部大会が開幕。佐藤あり紗率いるリガーレ仙台が初戦に勝利

V・サマーリーグ女子東部大会の結果

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子

6月25日、黒部市総合体育センター(富山県)にて2021 V・サマーリーグ女子東部大会が開幕。リオデジャネイロオリンピックにも出場した佐藤あり紗が選手兼監督として率いるリガーレ仙台が初出場し、初戦を勝利した。

東部大会には東日本大学選抜を含む12チームが参加。ABCの3グループに分かれて予選を行い、各グループ同一順位同士で順位決定戦を行う。(試合はすべて3セットマッチ)

大会初日は延べ12試合が行われ、注目新人バルデス・メリーサの所属するPFUブルーキャッツは2勝。

同じく注目新人、室岡莉乃所属の日立リヴァーレも苦戦しながらの2勝となった。

そのほか地元KUROBEアクアフェアリーズ、昨シーズンV1女子3位のNECレッドロケッツが2勝している。

勝敗のみならず、10月に開幕する新シーズンの前哨戦として各チームの新戦力、ケガからの復帰選手などにも注目だ。

大会は27日までの3日間、同会場にて行われる。(西部大会は7月2日より4日まで愛知県「スカイホール豊田」にて開催)

試合結果の詳細は、2021V・サマーリーグ特設サイトへ。

撮影 堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック