全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>第21回アジア男子バレーボール選手権大会 組み合わせが決まる

トピックス

2021-07-19 16:57 追加

第21回アジア男子バレーボール選手権大会 組み合わせが決まる

第21回アジア男子バレーボール選手権 組み合わせ

全日本代表 男子

 日本バレーボール協会は19日、9月12日(日)から19日(日)まで千葉ポートアリーナと船橋アリーナ(千葉県)で開催される第21回アジア男子バレーボール選手権大会の大会概要が決まったことを発表した。
 この大会の上位2チームは、2022年にロシアで開催予定のFIVB世界選手権の出場権を獲得する。なお、大会の開催については、今後の政府の要請により変更になる可能性がある。

 第21回アジア男子バレーボール選手権大会の大会概要は、以下の通り。

■開催期間:2021年9月12日(日)~19日(日) ※休息日 9 月15 日(水)
■開催地・会場:千葉県 (会場①:千葉ポートアリーナ、会場②:船橋アリーナ)
■参加16チーム
 A組:日本、インド、カタール、バーレーン
 B組:イラン、パキスタン、タイ、ホンコンチャイナ
 C組:オーストラリア、中国、スリランカ、クウェート
 D組:韓国、チャイニーズタイペイ、カザフスタン、サウジアラビア
■試合方式
・出場16チームをA~D の4組に4チームずつ振り分け、予選グループリーグ戦(1回総当たり戦)を行う。
・各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1-8位)に進出し、下位2チーム(計8チーム)は順位決定予備戦(9-16位)に回る。
・順位決定予備戦では、4チームずつ2つの組に分かれ1回総当たり戦を行うが、予選グループリーグ戦で当たったチームとは対戦せずに、予選グループリーグ戦の対戦成績を持ち越す。
・順位決定予備戦の順位をもとに準決勝/順位決定戦の対戦カードを決定し、以降準決勝/順位決定戦、決勝戦/順位決定戦を行い、最終順位を決定する。

 試合順に関しては確定次第、同協会のホームページに掲載される。
 なお、日本戦はすべて千葉ポートアリーナで行われ、決勝戦以外は各日の最終試合を予定している。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事