全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日本代表・関田誠大が堺BZを退団「どこまで成長できるか 自分自身でも 期待しつつ、楽しみながら挑戦を続けていきたい」

トピックス

2021-08-25 12:48 追加

日本代表・関田誠大が堺BZを退団「どこまで成長できるか 自分自身でも 期待しつつ、楽しみながら挑戦を続けていきたい」

関田誠大が退団

V1リーグ 男子 / 全日本代表 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENの堺ブレイザーズは25日、所属する日本代表のセッター、関田誠大が契約満了により対談することを発表した。関田選手はすでにポーランドリーグのルビンに移籍が発表されている。

背番号:11
氏名:関田誠大(せきた まさひろ)
生年月日:1993 年 11 月 20 日( 27 歳)
身長/体重:176cm 73kg
最高到達点:320cm
ポジション:セッター
出身地:東京都江東区
出身校:東洋高(東京)→中央大

[経歴]
2016-2018 パナソニックパンサーズ
2018-2021 堺ブレイザーズ
[代表歴]
2016-2021 日本代表登録メンバー
[備考 ]
今後の進路: 拠点を海外に移 して活動

【本人コメント】
この度、堺ブレイザーズを退団 いたしま した。短い期間で ありま したが、このチームでプレーできたことは、僕のバレー ボール 人生において貴重な経験になりました。チームメイトやスタッフをはじめ、ブレイザーズスポーツクラブの皆さんには本当に感謝しています。また、コロナ禍の状況にも関わらずたくさんの声援を送ってくださったサポーターの皆さん、ありがとうございました。僕のバレー人生はまだ続きます。どこまで成長できるか 自分自身でも 期待しつつ、楽しみながら挑戦を続けていきたいと思います。是非、温かく見守っていただけたらと思います。
最後に、堺ブレイザーズの皆さんのご活躍、成功を願っています。
堺ブレイザーズへも変わらぬご声援をよろしくお願いします。本当にありがとうございました。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事