全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>PFUが紅白戦を開催。移籍加入の日本代表・鍋谷友理枝「少しでもチームの力になれるように自分自身のコンディションを上げたい」

トピックス

2021-08-30 10:16 追加

PFUが紅白戦を開催。移籍加入の日本代表・鍋谷友理枝「少しでもチームの力になれるように自分自身のコンディションを上げたい」

PFU 紅白戦を開催

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子のPFUブルーキャッツは29日、石川県輪島市の一本松総合運動公園体育館サン・アリーナで紅白戦を行った。
 チームは「青猫」と「桃猫」に分かれ、写真のようなメンバー構成に。サマーリーグで新人賞とMVPをダブルで獲得したバルデス・メリーサ選手は青猫チームに、今季から移籍してきた鍋谷友理枝、田原愛里、渡邊真恵の3選手はいずれも桃猫チームとなった。

 試合は2セットゲーム(勝敗に関係なく2セットで終了)で行われ、青猫チームが25-15で1セット目を先取。2セット目は接戦となったが、青猫チームが25-23で奪取し、青猫チームが勝利した。


 試合後は新加入選手3人からの挨拶も。鍋谷選手は、「石川の地に来るのは初めてでいろいろな経験をさせていただいています。この年齢での移籍は難しい決断でしたが、チームの皆さんが温かく受け入れてくださって、本当に嬉しく思います。少しでもチームの力になれるように、まずは自分自身のコンディションを上げて、チームの目標とするところまでみんなで頑張っていきたいと思います」と話した。

 紅白戦の様子は、石川テレビ公式YouTubeチャンネルで見ることができる。

 写真提供:PFUブルーキャッツ

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事