全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック、新型コロナ陽性で自粛していた活動を再開 V1男子

トピックス

2021-08-30 10:09 追加

パナソニック、新型コロナ陽性で自粛していた活動を再開 V1男子

パナソニック活動再開

V1リーグ 男子


バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENパナソニックパンサーズは30日、これまで自粛していたチームとしての活動を再開することを発表した。

パナソニックは8月17日・18日と、選手・スタッフ計9名の新型コロナウイルス感染の陽性判定を受け、以降、活動を休止してきた。

管轄の保健所の指導のもと、この度、当該選手・スタッフが無事快復し、本日8月30日(月)より活動を再開することになったという。

「ファンの皆様、関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたこと、改めて深くお詫び申し上げます」。とお詫びを述べ、引き続き保健所のご指導に従いながら、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策を、選手・スタッフ・関係者全員に周知、再徹底し、厳格運用することで再発防止に努めていくことを表明した。

パナソニックのチームとしての活動は、Vリーグ開幕の10月16日(土)本拠地パナソニックアリーナで、昨季3位のウルフドッグス名古屋を迎え撃つ。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事