全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>トヨタ車体 元KUROBEの杉原若葉、タイ代表のハッタヤ・バムルンスックが入団

トピックス

2021-09-12 12:30 追加

トヨタ車体 元KUROBEの杉原若葉、タイ代表のハッタヤ・バムルンスックが入団

トヨタ車体 新加入選手の発表

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子のトヨタ車体クインシーズは10日、新外国人選手(アジア枠)としてタイ代表のハッタヤ・バムルンスック、移籍加入選手として杉原若葉の2選手が加入することを発表した。

 ハッタヤ選手はタイ王国ナショナルチームの中心メンバーとして数多くの国際試合を経験し、スピード溢れる攻撃と巧みな技術、粘り強いブロックが魅力のミドルブロッカー。
 杉原選手は島根県出身。安来高から東レアローズに入団し、アウトサイドヒッターとしてチームを支え、2019年にKUROBEアクアフェアリーズに移籍。昨シーズンはミドルブロッカーにコンバートして活躍した。

 両選手のプロフィールは以下の通り。

名前:ハッタヤ・バムルンスック(Hattaya Bamrungsuk)
背番号:20
生年月日:1993年8月12日
身長:180cm
ポジション:ミドルブロッカー

名前:杉原若葉
背番号:19
生年月日:1995年6月10日
身長:180cm
ポジション:ミドルブロッカー
出身校:安来高校
前所属チーム:東レアローズ→KUROBEアクアフェアリーズ

両選手のコメントは、チーム公式サイトに掲載されている。


写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事