全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>サントリー・鳥飼亜斗夢(OH)2021-22サフィルヴァ北海道(V2)に期限付き移籍 高さを活かしたプレーが持ち味「目標は柳田将洋選手」

トピックス

2021-09-12 22:20 追加

サントリー・鳥飼亜斗夢(OH)2021-22サフィルヴァ北海道(V2)に期限付き移籍 高さを活かしたプレーが持ち味「目標は柳田将洋選手」

期限付き移籍選手の加入会見

V1リーグ 男子 / V2/V3 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION2(V2)MENのサフィルヴァ北海道は、12日、札幌市内にて、V1のサントリーサンバーズから期限付き移籍(2021年9月10日~2022年4月17日)した鳥飼亜斗夢選手の入団会見をおこなった。


鳥飼選手は福岡県出身。東亜大学から、2019年にサントリーサンバーズ(V1男子)に入団し、今季が3シーズン目。9月上旬に北海道入りし、V2リーグ開幕(10月30日、サフィルヴァ北海道は北海道苫小牧市でホームゲーム)に向け、チームに合流し練習を進めている。

サフィルヴァ北海道・上杉徹監督

現在、V1リーグのサントリーサンバーズに所属している鳥飼選手に、今シーズン約半年間、サフィルヴァ北海道に来ていただくことになりました。
鳥飼選手は堺ブレイザーズ(コーチとして在籍)時代から注目していた選手で、V1でも少ない、日本人の190cmを越えるOHです。高さのあるプレー、スパイクやブロックは大きな武器になります。また、レセプションも苦手ではないようなので期待しています。サフィルヴァ北海道のアウトサイドの大型化へ向け、期待している戦力です。

鳥飼亜斗夢選手

今シーズン、サントリーサンバーズからレンタル移籍することとなりました。
2シーズン、いろいろ考えながらプレイしてきました。その中で積み重ねてきた、自分が出来るプレイを、最大限、どれだけ発揮できるか試したい、という気持ちがあり、今回サフィルヴァで挑戦したいと思いました。日本人では数少ない、190cmを越えるアウトサイドヒッターとして、シーズンを通してアピールし、これからのバレーボールのキャリアにしっかり上乗せしていきたいと思っています。
目標とするのは、所属しているサントリーサンバーズで日ごろから接点が多く、一緒にプレイさせてもらっている柳田将洋選手。憧れの選手であり、勉強させてもらっています。柳田選手は、プレイ面はもちろんすごいんですが、チームをまとめる力、試合の流れをつける状況判断が素晴らしく、そこは自分自身、もう少し力をつけていきたいと思っている部分ですので、このシーズンを通して、しっかり経験をしていきたいと思います。

今季、サフィルヴァ北海道はV2優勝を目標に掲げています。目標達成に貢献できるよう頑張ります。

鳥飼亜斗夢(とりかい あとむ)選手プロフィール
生年月日:1996年4月6日(25歳)
身長:195cm
体重:75kg
ポジション:アウトサイドヒッター
出身地:福岡県
出身校:筑紫台高等学校→東亜大学

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事