全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)の建設地で起工式を実施

トピックス

2021-09-30 18:01 追加

久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)の建設地で起工式を実施

久光 新練習拠点起工式を実施

V1リーグ 女子

 久光スプリングスは30日、2023年から同チームの新たな活動拠点となる佐賀県鳥栖市の「久光スプリングス練習拠点アリーナ」(仮称)建設工事起工式を執り行ったことを発表した。

 起工式にはトップパートナーであり建築主の久光製薬株式会社代表取締役社長中冨一榮社長をはじめ、鳥栖市の橋本康志市長、工事関係者が参列。チームからは運営会社SAGA久光スプリングス株式会社代表取締役の萱嶋章氏が出席した。


 2023年春に開業予定の久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)は、「世界へはばたく」~SAGAから世界へ~を基本コンセプトに、同チームはもちろん、佐賀の地域スポーツ活動育成の拠点となり、子どもたちや女性がイキイキと輝けるような取り組みを進めたいとしている。

 チーム練習を行うメインアリーナはバレーボールコート3面、一般開放するサブアリーナはバレーボールコート2面とし、久光スプリングスの使用するメインアリーナやトレーニングルームも計画的に一般開放を検討。また、持続可能な社会の実現に向け、環境にも配慮した地球にやさしいゼロエネルギービルを目指している。

【SAGA久光スプリングス株式会社 代表取締役 萱嶋章氏コメント】
本日はさわやかな秋晴れの中、久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)の起工式を無事に執り行うことができ、本工事に関わっていただいた皆様に改めてお礼申し上げます。
久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)はSAGA久光スプリングス株式会社のSDGsの取り組みである「豊かで活力のある街づくり」「人々が平等に生活できる社会」「よりすこやかな地球のために」の実現に向け、子どもたちや女性がイキイキと輝く地域スポーツの活動拠点として、環境にも配慮したアリーナを目指し、現在ZEB Ready(ゼブ レディ)を申請中です。
この鳥栖の地で、みなさまと一緒に、“無限の可能性“ を、共に生み出していきたい。
そして、「強さ」、「美しさ」を、兼ね揃えたチームを目指し、みなさまとともに、躍進していきたいと考えております。
本日は誠に有難うございました。

提供:SAGA久光スプリングス株式会社

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事