全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2022年初週は千葉、浜松が連勝。惜敗が続く熊本はまた一歩勝利に届かず V2女子

トピックス

2022-01-10 08:28 追加

2022年初週は千葉、浜松が連勝。惜敗が続く熊本はまた一歩勝利に届かず V2女子

V2女子の結果

V2リーグ 女子

2021-22 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は1月8日、9日、熊本市総合体育館(熊本県)で計4試合を開催した。

8日、ホーム熊本は千葉に2セット先取するもその後3セットを落とし逆転負け。

9日も浜松に1-3と惜敗した。

1勝が欲しい熊本は攻守の中心、白岩蘭奈をオポジットで起用。サーブレシーブをこなしたうえでバックアタックにも入る奮闘を見せるが、またも勝利に一歩届かず悔しい敗戦となった。

2022年初週は千葉、浜松がそれぞれ連勝し、順位を上げた。

大野石油は連敗に終わった。

次戦は2022年1月15日。長野県、千葉県、群馬県で試合が行われる。

1月9日終了時点での勝敗は下記の通り。

・アランマーレ(8試合7勝1敗、21ポイント)
・群馬銀行(7試合7勝0敗、20ポイント)
・ルートイン(9試合7勝2敗、20ポイント)
・JAぎふ(10試合5勝5敗、15ポイント)
・浜松(7試合4勝3敗、11ポイント)
・千葉(10試合4勝6敗、11ポイント)
・GSS東京(8試合3勝5敗、10ポイント)
・仙台(6試合2勝4敗、6ポイント)
・大野石油(8試合2勝6敗、6ポイント)
・熊本(9試合0勝9敗、3ポイント)

撮影 堀江丈

*写真は桐生大会のものです

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事