全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FC東京がホームで白星 大分三好がパナソニックにフル勝ち 東レが首位に V1男子

トピックス

2022-01-15 21:21 追加

FC東京がホームで白星 大分三好がパナソニックにフル勝ち 東レが首位に V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子


バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MENは15日、ウィングアリーナ刈谷などで試合が行われ、東レがジェイテクトに3-1で勝利し、堺がサントリーにストレート負けを喫したため、東レが勝数で並び、ポイント差で首位に立った。

FC東京がホームでVC長野に3-1で勝利。

新型コロナウイルス感染者を出したパナソニックはクビアクと白澤健児らがベンチ外。大分三好のサーブが走り、2-1と追い込んだところから清水邦広がコートに登場して第4セットはパナソニック。第5セットも激しい点の取り合いだったが最後は山田滉太のサービスエースで勝負がついた。

WD名古屋対JT広島の試合はWD名古屋から3名の感染者が出たため中止となった。

堺0-3サントリー
パナソニック2-3大分三好
FC東京3-1VC長野
ジェイテクト1-3東レ

順位
1位 東レ/13勝41p 残19
2位 堺/13勝38p 残19
3位 サントリー/12勝31p 残19
4位 パナソニック/10勝32p 残19
5位 WD名古屋/10勝29p 残20
6位 JT広島/8勝25p 残20
7位 ジェイテクト/8勝24p 残19
8位 FC東京/5勝18p 残19
9位 大分三好/4勝11p 残19
10位 VC長野/1勝3p 残19

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事