全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FC東京が最後の公式戦を8強で終える リーグ覇者サントリーなど準決勝へ 第70回黒鷲旗

トピックス

2022-05-03 23:39 追加

FC東京が最後の公式戦を8強で終える リーグ覇者サントリーなど準決勝へ 第70回黒鷲旗

黒鷲旗男子の結果

V1リーグ 男子

第70回黒鷲旗バレーボール男女選抜大会は3日、決勝トーナメント1回戦が行われ、サントリーがFC東京に3-1で勝利し、準決勝へと駒を進めた。FC東京は5月末で活動が休止され、この試合がFC東京としての公式戦最後の試合となった。なお、ネイチャーラボによってチームの全体移籍が行われることが発表されてる。

ジェイテクトはWD名古屋にストレート勝利。東レもJT広島にストレートで勝利した。今大会をもって引退する富松崇彰と同期の米山裕太がそろって出場。ベテランらしい堅実なプレーでチームを勝利に導いた。

パナソニックは堺に3-1で勝利。

◆黒鷲旗4日目
A①サントリー3-1FC東京
B①ジェイテクト3-0WD名古屋
A②JT広島0-3東レ
B②パナソニック3-1堺

◆黒鷲旗準決勝
11:00ジェイテクト-パナソニック
14:00サントリー-東レ

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事