全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>天皇杯・皇后杯に「カプコンAWARD」を創設。カプコンから男女優勝チームに1000万円

トピックス

2022-05-27 16:18 追加

天皇杯・皇后杯に「カプコンAWARD」を創設。カプコンから男女優勝チームに1000万円

天皇杯・皇后杯にカプコンAWARD創設

Others / V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / V2リーグ 女子 / 大学バレー 女子 / 大学バレー 男子 / 高校バレー 女子 / 高校バレー 男子

 公益財団法人日本バレーボール協会(以下、JVA)は、6人制バレーボールの日本一を決める「天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」において、JVAトップパートナーである株式会社カプコン(以下、カプコン)から、今年度より3年にわたり「カプコンAWARD」として賞金1000万円を男女優勝チームに贈呈されることが決定したことを発表した。

 従来は男女の優勝チームに対しJVAよりそれぞれ1000万円の賞金を贈呈していたが、それに加えて「カプコンAWARD」としてさらに1000万円を贈呈する。合計2000万円の優勝賞金は現在行われている6人制バレーボール国内大会の過去最高額となる。

 カプコンとはJVAのトップパートナーとして2022年4月から3年間にわたるオフィシャルスポンサー契約を締結しており、そのサポートの一環として「カプコンAWARD」が創設された。

 今年度の「天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会」ファイナルラウンドは2年ぶりに東京都で開催。1週目の12月9日(金)~11日(日)は武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)、2週目の12月17日(土)・18日(日)は東京体育館(東京都渋谷区)が会場となり、全国の予選を勝ち上がった男女各16チームと、V.LEAGUE DIVISION1 のチームが一堂に集結し、トーナメント方式で行われる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事