全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>春にアベック優勝の東海大が男女ともここまで無敗で白星を重ねる 関東大学秋季リーグ戦1部

トピックス

2022-09-19 00:12 追加

春にアベック優勝の東海大が男女ともここまで無敗で白星を重ねる 関東大学秋季リーグ戦1部

関東大学2022年度秋季リーグ戦1部の結果

大学バレー 女子 / 大学バレー 男子

 2022年度関東大学バレーボール秋季リーグ戦1部は9月17、18の両日、小田原アリーナに男女各12の24チームが一堂に会し、有料公開試合を行いました。第5、6日の男子では春の覇者、東海大が明治大を相手に大苦戦し、フルセットの末、辛うじて6連勝をマークしました。早稲田大、筑波大、中央大、日体大もここまで無敗の6連勝中です。第3、4日の女子は東海大、筑波大、東京女体大の3強と青山学院大、日体大がここまで4勝0敗と白星を重ねています。春季リーグ、東日本インカレに続いて東海大のアベック優勝成るかが注目されます。

[男子]▽第6日(9月18日・小田原アリーナ)東海大(6-0)3(22-25、25-22、25-19、22-25、15-11)2明治大(1-5)、早稲田大(6-0)3(25-21、25-19、25-20)0国際武道大(0-6)、筑波大(6-0)3(25-14、25-17、26-24)0駒澤大(0-6)、日本体育大(6-0)3(25-21、25-19、22-25、25-18)1東京学芸大(1-5)、中央大(6-0)3(25-16、25-21、25-20)0日本大(0-6)、専修大(1-5)3(25-16、23-25、25-15、25-23)1順天堂大(3-3)。
▽第5日(9月17日・小田原アリーナ)
東海大(5-0)3(22-25、25-15、25-19、25-23)1東京学芸大(1-4)、早稲田大(5-0)3(25-21、25-20、25-19)0明治大(1-4)、筑波大(5-0)3(27-25、26-24、25-12)0国際武道大(0-5)、日本体育大(5-0)3(25-15、25-21、27-25)0日本大(0-5)、中央大(5-0)3(25-22、29-27、26-24)0専修大(0-5)、順天堂大(3-2)3(19-25、21-25、30-28、25-17、17-15)2駒澤大(0-5)。(注)校名横のカッコ内は通算勝敗。

[女子]▽第4日(9月18日・小田原アリーナ)東海大(4-0)3(25-21、25-12、25-21)0順天堂大(0-4)、筑波大(4-0)3(25-18、25-23、25-18)0日本女子体育大(0-4)、東京女子体育大(4-0)3(19-25、25-22、25-21、25-18)1嘉悦大(0-4)、青山学院大(4-0)3(25-21、25-15、19-25、25-22)1桜美林大(0-4)、日本体育大(4-0)3(25-18、25-13、25-20)0日本大(0-4)、松蔭大(1-3)3(25-11、25-16、25-20)0国士舘大(3-1)。
▽第3日(9月17日・小田原アリーナ)
東海大(3-0)3(25-14、25-19、25-23)0松蔭大(0-3)、筑波大(3-0)3(25-16、25-20、25-20)0順天堂大(0-3)、東京女子体育大(3-0)3(25-23、25-20、27-29、14-25、15-12)2日本女子体育大(0-3)、青山学院大学(3-0)3(25-21、25-19、25-22)0嘉悦大(0-3)、日本体育大(3-0)3(25-19、25-17、25-19)0桜美林大(0-3)、国士舘大(3-0)3(14-25、33-31、25-23、25-18)1日本大(0-3)。(注)校名横のカッコ内は通算勝敗。

写真:縞茉未

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事