全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>白岩蘭奈が躍動し、群馬銀行が開幕4連勝。今季初勝利の千葉・吉田奈未主将「チームが勝つために自分が何をするべきか考えた」V2女子

トピックス

2022-11-07 09:06 追加

白岩蘭奈が躍動し、群馬銀行が開幕4連勝。今季初勝利の千葉・吉田奈未主将「チームが勝つために自分が何をするべきか考えた」V2女子

V2女子の結果

V2リーグ 女子

2022-23 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は11月6日に軽井沢風越公園総合体育館(長野県)、猫田記念体育館(広島県)で計3試合を開催した。

群馬銀行が開幕4連勝。千葉が今季初勝利。ヴィアティンはVに参入して初の試合となった。浜松、ルートイン、アランマーレ、仙台、JAぎふの試合はなし。

軽井沢風越公園総合体育館での第1試合は千葉エンゼルクロス対フォレストリーヴズ熊本。

今シーズン初勝利をかけた両者の戦いだが軍配は千葉に。千葉の吉田奈未主将は試合後の記者会見で

「チームが勝つためにどうするべきか、何をするべきか考え直した。攻守ともに自分がしっかりとしたプレーをすることが大事だと思った。昨シーズン、好調時のビデオを見返して自分のプレーを再確認した。(勝利できて)本当に嬉しいです」

と語った。

対する熊本はまたも悔しい敗戦。Vリーグに再加入して3シーズン勝ち星がなく、引き続き悲願の1勝を目指す。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック