全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋が6連勝で7勝目。堺が6勝目でともに1敗を守る V1男子

トピックス

2022-11-12 21:43 追加

WD名古屋が6連勝で7勝目。堺が6勝目でともに1敗を守る V1男子

V1男子の結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1MEN(V1男子)は11日、12日にサイクルショップコダマ大洲アリーナ(大分県)、岡谷市民総合体育館(長野県)などで試合が行われた。

11日はナイトゲーム1試合が行われ、ホームの大分三好がWD名古屋と対戦。WD名古屋がストレートで勝利した。続く12日にも同じ会場で同一カードの試合が行われ、WD名古屋が3-0で勝利。6連勝となった。

長野ではホームのVC長野が堺と対戦。堺がストレートで勝利して6勝目となり、WD名古屋同様、1敗を守った。
秋田で女子と共同開催となったジェイテクト対パナソニックの1戦はフルセットにもつれこんだが、パナソニックが大接戦を制し、5勝目。
鳥取で行われたJT広島とサントリーの1戦は、サントリーがストレートで勝利した。12日現在、JT広島、パナソニック、サントリーの3チームが5勝2敗となっている。

13日は秋田、東京、長野、鳥取で試合が行われる。

順位   チーム   勝ち  負け  ポイント
1   WD名古屋  7   1   21
2   堺      6   1   18
3   JT広島   5   2   15
4   パナソニック 5   2   15
5   サントリー  5   2   14
6   東レ     4   2   11
7   ジェイテクト 2   5    7
8   VC長野   1   6    3
9   東京GB   0   6    1
10  大分三好   0   8    0

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事