全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NEC、ホームゲーム2日目もストレート勝利で4連勝し、5位に浮上。PFUが岡山にフルセット勝ちし、2勝目 V1女子

トピックス

2022-11-21 00:02 追加

NEC、ホームゲーム2日目もストレート勝利で4連勝し、5位に浮上。PFUが岡山にフルセット勝ちし、2勝目 V1女子

V1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は20日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県)、ウィングアリーナ刈谷(愛知県)など6会場で試合が行われた。

 前日、ホームの神奈川で姫路にストレート勝利したNECは20日の第2戦、3セット中2セットがデュースにもつれ込む接戦となったが、3-0で勝利し、4連勝。暫定順位を5位に上げた。敗れた姫路は7連敗と苦戦しているが、宮部藍梨のミドルブロッカーとしての攻撃にも成長が見られ、NEC戦の第2戦のように相手を追い詰める試合内容となっているので、次週以降、勝ちにつなげられるか注目される。

 首位の久光はKUROBEに、2位の東レはデンソーにそれぞれストレートで勝利し、1敗を守った。しかし、東レ対デンソーの第1セットが35-33になるなど、試合内容としては接戦となった。JTは19日にフルセットで敗れたトヨタ車体と第2戦を戦い、ストレートで勝利。前日の雪辱を果たした。同様に、日立Astemoも前日敗れた埼玉上尾にストレート勝利した。

 20日は6試合中5試合が3-0の結果となったが、唯一、岡山対PFUがフルセットにもつれ込んだ。前日ストレートで敗れたPFUはアコスタ・ロスランディ主将やバルデス・メリーサらの活躍で粘りを見せ、3-2で接戦を制し、相手ホームで開幕2勝目を挙げた。

 次週は千葉、東京、福井、岡山、宮崎で試合が行われる。

 20日現在の暫定順位は、以下の通り。

1 久光 7勝1敗20P
2 東レ 7勝1敗18P
3 JT 6勝2敗17P
4 埼玉上尾 5勝3敗16P
5 NEC 4勝2敗12P
6 日立Astemo 4勝4敗12P
7 デンソー 3勝5敗10P
8 トヨタ車体 3勝5敗7P
9 岡山 2勝4敗8P
10 PFU 2勝6敗8P
11 KUROBE 2勝6敗5P
12 姫路 1勝7敗5P
(順位はポイント、セット率、得点率により決定)

写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事