全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>埼玉上尾が今季初のホームゲームで岡山にストレート勝利し、5連勝。日立Astemoが東レに3-1で勝ち、3勝目 V1女子

トピックス

2023-11-18 22:34 追加

埼玉上尾が今季初のホームゲームで岡山にストレート勝利し、5連勝。日立Astemoが東レに3-1で勝ち、3勝目 V1女子

V1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボールV1女子は18日、大田区総合体育館(東京都)で2試合が行われた。今週は1会場のみの開催。

 今季初のホームゲームとなった埼玉上尾は岡山と対戦。第1セット、第2セットは接戦となったが、埼玉上尾が2セットとも25-23で連取した。第3セットは埼玉上尾のリードで進み、21-16の場面から岡山も連続得点して21-20まで追い上げて意地を見せる。しかし、終盤は埼玉上尾の青柳京古、佐藤優花らがスパイクを決めて、連続得点。最後は岩崎こよみのツーアタックで25-20でこのセットもとり、ストレートで勝利した。埼玉上尾は開幕2戦を連敗後、3戦目から連勝を続け、5連勝となった。


 第2試合の東レ対日立Astemoは、2勝2敗同士の対戦となった。第1セットは中盤まで接戦となったが、終盤で日立Astemoが野中瑠衣、オクム大庭冬美ハウィらの活躍で引き離し、25-21で先取した。第2セットも中盤まで一進一退の攻防に。しかし、相手のミスを上手く誘った東レが25-20でセットを取り返した。第3セットも東レがリードする場面もあったが、オクム大庭、長内美和子らの活躍で中盤以降は日立Astemoがリードを保ち、最後は渡邊彩のブロードが決まり、日立Astemoが25-18でセットをとる。
 第4セット、後がなくなった東レはヌワカロールらの攻撃で反撃を試みるが、日立Astemoは渡邊、オクム大庭、野中らの活躍でリードを保ち、25-21でセットを連取。セットカウント3-1で勝利し、今シーズン3勝目を挙げた。

 19日は1試合のみとなり、同じ会場でホームの埼玉上尾が東レと対戦する。

【18日の試合結果】
埼玉上尾 3-0 岡山
日立Astemo 3-1 東レ

【暫定順位】
1 JT(8勝0敗)      
2 久光(7勝1敗)
3 埼玉上尾(5勝2敗)
4 NEC(4勝2敗)
5 日立Astemo(3勝2敗)
6 トヨタ車体(4勝4敗)
7 東レ(2勝3敗)
8 デンソー(2勝4敗)
9 PFU(2勝4敗)
10 KUROBE(1勝5敗)
11 岡山(0勝5敗)
12 アランマーレ(0勝6敗)
(※勝率、セット率による)

写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック