全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>23-24 V Cupを新コートレイアウトで実施 V1女子

トピックス

2024-02-02 17:41 追加

23-24 V Cupを新コートレイアウトで実施 V1女子

23-24 V Cupのコートレイアウトについて

V1リーグ 女子

 一般社団法人ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は2日、2024年3月9日(土)から開催する2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN V Cupの予選ラウンドおよびファイナルラウンドの全試合において、2024-25 S-V.LEAGUEに向けた検証を兼ねて新コートレイアウトで実施することを発表した。

 国際大会の基準に準拠し、ファーストレフェリー(主審)側にチームベンチと記録席を配置。これにより、テレビ放送・配信で観戦の場合もベンチアクションを含めて一画面で試合の状況を把握しやすくなる。なお、コートチェンジについては現行通りのルールを採用し、第1セットから第4セットは各セット終了後に、最終第5セットはリードするチームが8点に達した際にコートチェンジを行う。

 コートレイアウトイメージは下図の通り。

 V CupはV1女子12チームを2グループに分け、1回戦総当たり方式による予選ラウンドを行い、各グループ上位2チームがセミファイナルに進出。セミファイナルの勝者がファイナル(決勝)に進出し、敗者は3位決定戦を行う。予選ラウンドは3月9日から31日までの毎週土・日曜、ファイナルラウンドは4月6・7日に開催される。

素材提供:JVL

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事