全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JVLが2024-25 V.LEAGUE編成を発表。男子のみ東西カンファレンス制を導入

トピックス

2024-05-16 16:13 追加

JVLが2024-25 V.LEAGUE編成を発表。男子のみ東西カンファレンス制を導入

2024-25 V.LEAGUE編成を発表。男子のみ東西カンファレンス制を導入

Others / V2/V3 女子 / V2/V3 男子

 一般社団法人ジャパンバレーボールリーグ(JVL)は15日、同日開催の第19期第12回理事会で、2024-25 V.LEAGUEのカンファレンス編成が決定したことを発表した。24-25シーズンは男子のみが東地区8チーム、西地区10チームによる東西カンファレンス制を導入する。V.LEAGUEは23-24シーズンまでのV2、V3のチームと新規参入チーム(男子のレーヴィス栃木)で構成されている。(女子のV2に所属していたヴィクトリーナ姫路と群馬グリーンウイングスはトップカテゴリーのSV.LEAGUEに所属)

 編成は以下の通り(チーム名は2024-25シーズン呼称。序列はホーム所在地の都道府県番号順)。

2024-25 V.LEAGUE WOMEN(カンファレンス制を導入しない)

1 アルテミス北海道
2 リガーレ仙台
3 東京サンビームズ
4 信州ブリリアントアリーズ
5 JAぎふリオレーナ
6 ブレス浜松
7 ヴィアティン三重
8 倉敷アブレイズ
9 広島オイラーズ
10 カノアラウレアーズ福岡
11 フォレストリーヴズ熊本

2024-25 V.LEAGUE MEN (東西カンファレンス制を導入:東地区8チーム、西地区10チーム)

【東地区】
1 北海道イエロースターズ
2 つくばユナイテッドSun GAIA
3 レーヴィス栃木
4 埼玉アザレア
5 千葉ZELVA
6 東京ヴェルディ
7 富士通カワサキレッドスピリッツ
8 長野GaRons

【西地区】
1 アイシンティルマーレ碧南
2 大同特殊鋼知多レッドスター
3 ヴィアティン三重
4 近畿クラブスフィーダ
5 クボタスピアーズ大阪
6 きんでんトリニティーブリッツ
7 兵庫Delfino
8 奈良ドリーマーズ
9 福岡ウイニングスピリッツ
10 フラーゴラッド鹿児島


写真:坂本清、堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事