全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>20年ぶりの4勝目 日本チュニジアにストレート勝利

トピックス

2015-09-17 00:56 追加

20年ぶりの4勝目 日本チュニジアにストレート勝利

ワールドカップ2015 男子大会の結果

全日本代表 男子

KunihikoShimizuofJapanservestheball-sワールドカップ男子大会は16日、大阪市中央体育館などで行われ、日本は25-21,25-19,25-19のストレートで勝利をおさめた。日本がワールドカップで4勝目を挙げるのは1995年大会以来20年ぶり。

スターティングメンバーは、今大会初スタメンのリベロ酒井大祐のほか、清水邦広、鈴木寛史、石川祐希、深津英臣、柳田将洋、出耒田敬。

日本は序盤からブレイクをとるなど好調だったが、ブロックではじく場面が多かったため、出耒田敬を1セット中盤に山内晶大に交代。石川がサーブで崩される場面も何度かあったが、今日好調の清水がサーブ5本、スパイク本、ブロック2本の計23得点を叩きだし、追いすがるチュニジアを突き放した。最後も清水のサービスエース。会場インタビューで「4勝目は素直に嬉しいです。苦しい戦いが続きますが、1戦1戦全力で戦っていきたい」とコメント。

<順位表>
順位 勝 負 点
1      6 0 18  アメリカ(5)
2  6  0 17 ポーランド(3)
3  5  1 15 ロシア(2)
4  5  1 15 イタリア(4)
5  4  2 11 アルゼンチン(7)
6  4  2 11 日本(20)
7  2  4 7 イラン(11)
8  2  4 4 カナダ(14)
9  1  5 3 ベネズエラ(27)
10   1     5 3 オーストラリア(13)
11   0     6 3 エジプト(15)
12   0  6 1 チュニジア(15)
※( )内は世界ランキング

写真:FIVB

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック