全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>日本、オランダを破りアジア最上位で通過

ゲームレポート

2016-05-23 08:59 追加

日本、オランダを破りアジア最上位で通過

世界最終予選の結果

全日本代表 女子

丸山、木村、鍋谷/FIVB

丸山、木村、鍋谷/FIVB

全日本女子チームは22日、リオデジャネイロオリンピック世界最終予選を東京体育館で戦い、オランダをフルセットで下して3位、アジア最上位で通過した。
1位は6勝1敗のイタリア。韓国はドミニカ共和国にストレート負けし、4位となった。

今日は初スタメン鍋谷、田代と途中から投入されたリベロ丸山の活躍が目立った。田代は島村とのコンビが合っており、ミドルを多用するトス回しで勝利をもたらした。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック