全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>日本、フランスに勝って2勝5敗、7位で終える

ゲームレポート

2016-06-07 15:25 追加

日本、フランスに勝って2勝5敗、7位で終える

世界最終予選の結果

全日本代表 男子

最終戦しっかり勝ちきった日本/FIVB

最終戦しっかり勝ちきった日本/FIVB

全日本男子チームは5日、リオデジャネイロオリンピック世界最終予選を東京体育館でフランスと戦い、すでにオリンピック出場を決めていた控え主体のフランスに、3-0とストレート勝ち。2勝5敗7位で大会を終えた。

スターティングメンバーに柳田を戻し、富松、酒井のベテランとセッター関田で構成。1セット目は楽にとり、2セット目、3セット目は僅差だったが、勝ちきった。

会場インタビュー
南部監督
苦しい状況が続いていましたが、これだけたくさんのファンの皆様が体育館に駆けつけてくれたので、そういった思いを今日の1戦にかけようということで、選手がよく踏ん張って、頑張ってくれました。
世界との差を実感させられましたが、今日の1戦を必ず次につながるものにしていきたいと思っています。
大会中、たくさんのご声援、誠にありがとうございました。
全日本男子バレーボールチーム、これからがスタートです。
これからしっかり努力して、頑張ってまいりたいと思いますので、引き続き、ご声援のほど、よろしくお願いします。

清水主将
五輪出場を逃してしまい、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、選手は一生懸命やっていますし、これからも次に向かって一歩ずつ、苦しみながら前に進みたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。
今日はみんながのびのびとやって、本当にいいプレーがたくさん出たと思いますので、これを常にできるように、これからもまた頑張ってやっていきたいと思います。
これからも1戦1戦、1点1点、一生懸命バレーをやっていきますし、あきらめない気持ちを持ってプレーをしていきたいと思いますので、また応援よろしくお願いします。今日は本当にありがとうございました。

柳田選手
最後の試合だったので、しっかり力を使い果たせるように集中してバレーをしました。
僕らが出場権を逃した後でも応援に来てくれた皆さんのためにも、しっかり頑張らないとという気持ちでやりました。
連日、たくさんの方々に応援していただき、本当にありがとうございました。
これから僕らの世代も力を出せるように、しっかりと精進していきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック