全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子 ワールドグランプリ第1週の出場選手を発表。木村、島村、迫田は出場せず、荒木がキャプテンに

トピックス

2016-06-09 14:01 追加

全日本女子 ワールドグランプリ第1週の出場選手を発表。木村、島村、迫田は出場せず、荒木がキャプテンに

ワールドグランプリ第1週出場選手の発表

全日本代表 女子

日本バレーボール協会は9日、ブラジル・リオデジャネイロで同日の現地時間17時15分から12日まで開催される、ワールドグランプリ予選ラウンド第1週ブラジル大会の出場メンバー14名を発表した。
今大会はOQT(五輪最終予選)メンバーの木村沙織、島村春世、迫田さおりが出場せず、OQTメンバーを外れた大竹里歩、江畑幸子、内瀬戸真実の各選手がメンバー入りした。
なお、キャプテンは荒木絵里香選手が務める。

14名の選手は以下の通り。

1.長岡望悠(久光製薬)
2.宮下遥(岡山)
4.大竹里歩(デンソー)
5.佐藤あり紗(日立)
6.鍋谷友理枝(デンソー)
7.山口舞(岡山)
8.古賀紗理那(NEC)
10.丸山亜季(岡山)
11.荒木絵里香(上尾)
12.石井優希(久光製薬)
14.江畑幸子(PFU)
15.内瀬戸真実(日立)
18.座安琴希(久光製薬)
20.田代佳奈美(東レ)

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック