全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>トヨタ車体、葛和監督と都築、高橋ら3選手退団

トピックス

2012-04-21 18:27 追加

トヨタ車体、葛和監督と都築、高橋ら3選手退団

トヨタ車体クインシーズの葛和伸元(くずわ のぶちか)監督が2012年4月をもって勇退することが発表された。また、都築有美子選手、堀﨑智恵美選手、高橋みゆき選手が2012年4月20日をもって退団することが発表された。

V・プレミアリーグ 女子

V・プレミアリーグに所属するトヨタ車体クインシーズの葛和伸元(くずわ のぶちか)監督が2012年4月をもって勇退することが発表された。

後任の監督は未定。第61回黒鷲旗男女全日本選抜バレーボール大会は同部所属の 高橋 悠(たかはし ひろ)が監督代行として指揮をとる。
葛和監督は、2005年10月にトヨタ車体クインシーズの監督に就任し、2005/06V・チャレンジリーグ初優勝、入替戦に勝利し、V・プレミアリーグに昇格以来、2011年度シーズンまでに、2008年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会優勝、第60回(2011年)黒鷲旗男女全日本選抜バレーボール大会3位、2011年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会準優勝という成績を残した。
2011/12シーズンは低迷し、7位に終わったが、入れ替え戦で勝利し、来期もV・プレミアリーグで戦うことを決めたことを最後に勇退することになった。

また、都築有美子選手、堀﨑智恵美選手、高橋みゆき選手が2012年4月20日をもって退団することが発表された。

都築選手、堀﨑選手は2006年に入社以来、7シーズンにわたりトヨタ車体クインシーズの中心選手として活躍。また、高橋選手は2011年に入社し、ベテランとして活躍。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック