全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>堺・金井選手引退

トピックス

2012-04-23 17:30 追加

堺・金井選手引退

堺ブレイザーズの金井修也選手が、5月31日をもって現役を引退することが発表された。5月1日から開催される第61回黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会が、出場する最後の大会となる。 金井選手は堺ブレイザーズがクラブチームと

V・プレミアリーグ 男子

堺ブレイザーズの金井修也選手が、5月31日をもって現役を引退することが発表された。5月1日から開催される第61回黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会が、出場する最後の大会となる。

金井選手は堺ブレイザーズがクラブチームとして初優勝した第12回Vリーグで、正セッターを務め、ベスト6に選ばれた。

【本人コメント】
このたび、私金井修也は、黒鷲旗大会を最後に、現役を引退することに致しました。これまでの現役生活の中で、怪我や故障等たくさん辛いことがありましたが、その度にサポーターの皆様から励ましのお言葉やお手紙をいただき、直面している苦難に立ち向かうことができ、私の支えになりました。そんな温かいサポーターの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の黒鷲旗が堺ブレイザーズのユニフォームに袖を通す最後の機会になります。試合に出場した際には、精一杯プレーして感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。これから先もずっと堺ブレイザーズの応援をよろしくお願い申し上げます。

なお、引退後の進路については未定。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック