全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック1レグ全勝 東レ、サントリーが続く 古賀幸一郎、連続出場新記録を達成

トピックス

2016-11-20 22:31 追加

パナソニック1レグ全勝 東レ、サントリーが続く 古賀幸一郎、連続出場新記録を達成

V・プレミアリーグ男子の結果

V・プレミアリーグ 男子

V・プレミアリーグ男子は19,20日、愛知・刈谷市総合運動公園体育館などで行われ、男子はパナソニックがFC東京とジェイテクトに3-0で快勝し、開幕7連勝とした。東レはJTと堺に勝利し2位に浮上、サントリーも堺とJTをくだし、勝ち点で3位に。FC東京は二日とも善戦したがいまだ勝ち点なし。

豊田合成古賀幸一郎が連続出場試合が244試合となり、栗原圭介選手(元サントリー)が保持していた「243試合」を更新し、新記録を達成した。古賀は会場インタビューで「この記録を作ることができたのも、前チームの監督や、今のチームの監督など、使ってくれる人たちのおかげ、また周りの人たちのおかげでもあり、感謝している。今日の試合は相手が大変粘り強く、タフなゲームだった」とコメント。

・順位
1位 パナソニック  19
2位 東レ      16
3位 サントリー   14
4位 豊田合成    13
5位 ジェイテクト  9
6位 JT       7
7位 堺       6
8位 FC東京    0

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック