全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>コラム>石川祐希選手の移籍したセリエAを楽しもう! ラティーナってどんなチーム?

コラム

2017-01-19 17:35 追加

石川祐希選手の移籍したセリエAを楽しもう! ラティーナってどんなチーム?

ラティーナチーム紹介

Others / 全日本代表 男子

石川祐希選手が2016年12月7日、ラティーナに向けて旅立ちました。2015年冬に石川選手はモデナにいました。モデナはとっても友好的で、葛飾北斎の有名な絵をモチーフにした、石川仕様のユニフォームを用意してくれるほどでした。今回行くラティーナも、石川選手にはとても期待を寄せている様子。“石川は若干二十歳の日本のスター”、“本物のアイドルのような人気”などなど記事にして書いてくれているのです。3月にラティーナは特別なロゴマークを作ってくれていました。ただ、イタリアのサイトでイタリア語で紹介されたので、日本のファンはどれだけ受け取れたかはわかりません。チームロゴと一緒に桜の木らしきものが描かれています。でもちょっと梅っぽいけどそれはご愛嬌(笑)

ツイッターやyoutubeなどでもしきりにアピール

ラティーナでは石川選手関連の動画が2件アップされていて、2つとも7000回以上再生されています。ちなみにほかの動画は2〜300回程度。ほとんどが日本からのアクセスに違いありませんが、これにはラティーナも、びっくりしているかもしれませんね。動画のひとつが石川選手がイタリア語でひとこと喋っているもの。

「ci vediamo dicembre.」と言っていました。意味は「12月に会いましょう」イタリア語も勉強しているようですね。2つ目がユニフォームを映した動画でした。「早くおいで!」と言っているかのようです。ちなみに今年45周年を迎えたラティーナ、ロゴマークにも45が施されています。

 

2016/17シーズン、ラティーナは12名中9名が新加入です。日本ではまず考えられない布陣。毎年のようにチームを変えているひとは結構いるようですのでプロってそういうものなのですね。日本もプロ化されればそういう場面も多くなるのではないでしょうか。そもそもヨーロッパ大陸のなかに国が隣接しているのでイタリア隣国からたくさんの選手がイタリアリーグに来ています。隣の県へ行く感覚で違う国に入ってしまう近さ。島国日本とは大分違いますね。外国人枠についても日本とは違い、チームに外国人登録は何人いてもいいがイタリア人がコート内に常に3人以上いないといけないという規定です。

 

ラティーナは現在6勝13敗の14チーム中11位。監督が石川選手にオファーしてくれたナッチ氏からバニョーリ氏に変わりました。これまでの試合は、ブロックが機能していなくて、2枚目が遅れて間に合わないことが多々見受けられます。またリードブロックが徹底されていないこともあったり。そして何より気になるのは、Aパスレセプションが多いところ。強いサーブやドライブが効いたサーブを打たれると、セッターへいいパスを返そうという意識が強いためか、ネットを越えてしまいダイレクトで打たれるシーンも、たった1試合だけで何度か見受けられました。それでもセッターのセットアップは高いのです。あれなら石川選手の好みのかもしれません。

 

ラティーナチームメイト紹介

チームメイトの紹介を分かる範囲でいたします。*選手の顔写真は、ラティーナの許可を得て掲載しています。

ウイングスパイカー編

やはり、ここは激戦区。登録は石川選手を含め6人。

石川祐希 Yuki Ishikawa #14

14ishikawaご存じ我らが全日本のエース、レセプションもするサイドアタッカー。渡欧後ずっと故障で出場できなかったのが、ようやく1月15日の試合でラティーナデビュー。これからどんどん調子を上げていってくれるといいですね。

アレッサンドロ・フェイ Alessandro Fei #3

03feiスタメンウイングスパイカーで、マルオッティと並んでエース格。1試合フルセットともなると、二人で40本以上のスパイク数を打つことも。経歴も見事でシドニー五輪で銅メダル、アテネ五輪で銀メダル獲得。今はオポジットですが、ミドルブロッカーの経験もあり。

 

ガブリエレ・マルオッティGabriele Maruotti #15

15maruotti顔はキュートなんだけど、もじゃもじゃのパーマ頭が印象的。

エースの一人。バックアタックも打てるし、手先も器用。ブロック裏のフェイントも使ったりできるベテラン感あり。

 

Kevin Klinkenberg ケビン・キンケンバーグ #2

02klinkenberg現在3人目のスタメン。ベルギー出身でこれまでベルギーとフランスとポーランドでプレイして今年からイタリアへ。

初戦決定率28%は厳しすぎです。サーブもスパイクサーブではあるけども、簡単にレセプションを上げられちゃいます。1セットに2本くらいしかボールが上がってこない感じなので、石川選手はスタメンを狙うならここかも。

 

残り二人はイタリアリーグ外から来たばかりなので未知です。

Bojan Strugar #9

09strugar

セルビア人 21歳 今年から加入+イタリアリーグ。

 

 

 

Rozalin Penchev #16

16penchevブルガリア人 22歳 今年から加入+イタリアリーグ。

 

ミドルブロッカー編

3名登録ですが一人は20歳の育成選手のため実質他の二人が常時試合に出ています。

ジットカメロ Carmelo Gitto #4

04gitto今年新加入というか出戻り。去年と一昨年はヴェローナでプレイ。その前は5年間ラティーナに在籍。去年はヴェローナで、ヨーロッパチャレンジカップで優勝しています。

10QuintanaDanger Jorber Quintana Guerra #10

キューバ人。昨年までキューバでプレーし、2年契約で今年ラティーナと契約。2010-14には、ナショナルチームにいたようです。でも14歳から18歳までということは、ジュニアルチームでしょうか。ラティーナは、素質をみて育成選手として育てていきたいと考えているようです。

ロッシアンドレア Andrea Rossi #13

13rossiラティーナ3年目。10年間コンスタントに活躍している選手。27歳。

フローターサーブだけど、後衛選手がオーバーで取らないといけないような軌道なので、どうも処理しづらいようです。連続得点も生み出すサーブをもっています。

 

セッター・リベロ編

セッター登録は2人、大ベテランと新人さん。

石川くんはこの二人からセットアップを供給されることになります。自分好みのセットをあげてもらえるようコミュニケーションが必要です。

ダニエレ・ソッティーレ Sottile Daniele  #5

05sottileラティーナのメインセッター。Pasquale Daniele SottileがフルネームでPasquale Sottileで登録していることもあるようですが、同一人物です。イタリアのナショナルチームで、リオ五輪でもちょこちょこ試合に出ていたようです。代表経験は長く、2015年のW杯でも日本に来ていました。あのザイツェフと同じナショナルチームということは、実力者でしょう。

五輪ではほぼ控え選手で、セット終盤だとかワンポイントディガー的な試合出場で、どのようなタイプのセッターなのかわかりませんでした。37歳プロ20年の経験豊富な大ベテランです。数少ない動画を探してみてみましたが、正統派セッターっぽい感じです 。サーブがなかなか強力。

ピストレッシ・マッテオ  Mateeo Pistolesi #8

08pistolesiラティーナの控えセッター。21歳。セッターは二人しかいないので、次期正セッターでしょうか? といっても毎年のように違うチームでプレイしているようで、ラティーナにも今年新加入。来年もいるかどうかはわかりませんが…。プロ選手ですので、いい条件のところでプレイするのでしょう。代表経験はないようです。石川選手と同じ歳ですし、初年同士で仲良くなれる…かな?

 

リベロ登録は一人。

ファビオ・ファヌリ Fanuli Fabio #18

18fanuliぱっと見。結構イケメンです。今年新加入。これまでの3年間は名門ペルージャにてプレイ。ペルージャには二人リベロがいて控え選手だったようで、メインでやれるラティーナにきたようです。過去の成績をみると真ん中より上ぐらいのレセプション成功率です。

(得点になった受数にて)イケメンです。

 

文責:横幕祐美
写真:TopVolleyLatina提供

関連記事

世界のバレー会場から 第15回 折り返し地点を迎えるセリエA1 現況と今後の見どころ・日本でセリエAの試合を見る方法

石川祐希選手の移籍したセリエAを楽しもう! 公式サイトの見方

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> コラムのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック