全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>久光製薬がフルセット2試合を制し、首位に浮上。トヨタ車体は今季初めてNECに勝ち、3位に

トピックス

2017-02-19 19:54 追加

久光製薬がフルセット2試合を制し、首位に浮上。トヨタ車体は今季初めてNECに勝ち、3位に

V・プレミアリーグ女子 ファイナル6の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子ファイナル6は、18、19日、福岡市民体育館で試合が行われ、久光製薬が18日に日立、19日に東レにそれぞれフルセットで勝ち、首位に浮上した。また、トヨタ車体はJT、NECにストレートで勝ち、3位に順位を上げた。トヨタ車体はレギュラーラウンドでは1度もNECに勝てていなかったため、今季初勝利となった。
 久光製薬の新鍋理沙選手は、VOM賞を受賞した東レ戦後のインタビューで「まだ課題も多いが、気持ちは熱く、頭は冷静に、もっともっといいバレーができるように精度を上げていきたい」と謙虚に語った。

順位 ポイント 残り試合数
1位 久光製薬 10p 残2
2位 NEC 8p 残3
3位 トヨタ車体 8p 残2
4位 日立 4p 残3
5位 JT 3p 残3
6位 東レ 3p 残3

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック