全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子 タイを3-1で下し、中田監督、国内初の試合を勝利

トピックス

2017-07-14 22:24 追加

全日本女子 タイを3-1で下し、中田監督、国内初の試合を勝利

ワールドグランプリ予選ラウンド第2週第1戦の結果

全日本代表 女子

 全日本女子バレーボールチームは14日、仙台のカメイアリーナ仙台で、ワールドグランプリ予選ラウンド第2週、第1戦を戦い、タイに3-1で勝利した。日本はこれで予選ラウンドの通算成績を3勝1敗とした。

 中田久美監督は、試合後、「国内初の試合で勝ててよかった。まだまだ課題は多いが、勝つことは大きいことなので、この勝ちを大事にしていきたい」と話した。

 また、この日、オポジットで起用された新鍋理沙選手は、「自分のできることを精一杯やろうと思いながらプレーした。タイの速い攻撃に対し、ブロックもディフェンスも遅れないようにと言われていたが、まだまだ遅く、相手ペースの部分もあったので、修正したい」と気を引き締めていた。

 15日は14時から同会場でセルビアと対戦する。

GalleryPic

写真:FIVB

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事