全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>白鳥・髙橋、石井・村上ペアが優勝 ジャパンビーチバレーボールツアー2017 ファイナル

トピックス

2017-10-01 23:35 追加

白鳥・髙橋、石井・村上ペアが優勝 ジャパンビーチバレーボールツアー2017 ファイナル

ジャパンビーチバレーボールツアー2017 ファイナルの結果

 「ジャパンビーチバレーボールツアー2017 ファイナル グランフロント大阪大会」最終日が1日、グランフロント大阪内のうめきた広場と都島区・毛馬桜之宮公園内の大阪ふれあいの水辺で開催され、準決勝と決勝戦が行われた。

 準決勝の結果、女子は西堀健実/草野歩組、石井美樹/村上めぐみ組、男子は白鳥勝浩/髙橋巧組、西村晃一/Jeremy Casebeer組が決勝に駒を進めた。
 同日の14時から行われた女子の決勝戦では、石井/村上組が西堀/草野組を2-0(21-14、21-13)のストレートで下し、優勝。続いて、15時から行われた男子の決勝では、白鳥/髙橋組が西村/Jeremy Casebeer組に2-0(21-12、22-20)で勝利し、優勝を飾った。

 この大会の結果、10月6日から同じ会場で行われる「AVCビーチバレーボールアジアツアー2017グランフロント大阪男女大会」の開催国枠として、すでに決定している男女各2チーム(男子:越川優/長谷川徳海、石島雄介/庄司憲右、女子:長谷川暁子/二見梓、溝江明香/橋本涼加)に加え、下記のチームが決定した。
(※当初予定の開催国枠に加え、「エントリーチームが24チームに満たない場合には、開催国から最大6チームまでエントリーすることができる」ルールにより、この大会の日本代表チームは男子4、女子6チームとなっている)

【男子】
白鳥勝浩/髙橋巧
小野寺将克/上場雄也

【女子】
石井美樹/村上めぐみ
鈴木悠佳子/藤井桜子
西堀健実/草野歩
永田唯/熊田美愛

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事