全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>インタビュー>「クビアクの勝負強さなどに寄せていきました」パナソニック同期座談会後編 山内、関田、今村

インタビュー

2017-10-10 08:00 追加

「クビアクの勝負強さなどに寄せていきました」パナソニック同期座談会後編 山内、関田、今村

同期座談会

V・プレミアリーグ 男子

左から今村貴彦、関田誠大、山内晶大

パナソニック若手同期の3人に座談会をしていただきました。後編は、大阪に慣れたかどうかや、ファン感のこと(昨年の)、リーグを終わって成長したところなどをうかがっています。この座談会は昨年秋に取材したものに、リーグが終わったところで追加取材させていただいたものです。

――大阪の生活は慣れましたか?
関田 いやぁ寂しいですね。……一人暮らしっていうのもあるんですけど…。やっぱり寂しいですよね…寂しいです。
今村 めっちゃ言うね(笑)
関田 寂しいってだけじゃないんですけど、一番最初に浮かんだのは「寂しい」って言葉です。

――山内さんは?
山内 ぼちぼちですね。
関田 ぼちぼちって! 漫才かよ!
今村 最初の1ヶ月は寂しいとかじゃなくて、忙しさに圧倒されましたね。会社あるしバレーボールあるし。1ヶ月過ぎたあたりから生活にも慣れて、寂しさが来る。いまは寂しいとかないですけど。

――中大は寮が4人部屋ですから、特別ですよね。
今村 はい。楽しかったです。
関田 楽しかったです。

――大昔、寮を取材させてもらって、こんなところにいるの!?とびっくりしました。
関田 最初そう思いますよね。けど住めば都ってかんじです。

――でも、そのかわり、中大はみんな仲良くなると聞きました。同じ部屋だと。
関田 そうですね。基本みんなばちばちしたりしません。
今村 たまにある。
関田 たまにある? だいたい慕ってくれますけど。まあ、たまに腹立つことあるかな(笑)

――ホームゲームを見に来てくれるファンへのオススメはありますか?
今村 枚方Tサイトっていう、TSUTAYAとスタバといろいろ店舗が入った、大きい…なんていうか……

――総合モールのような?
今村 はい。そこがおすすめです!

――枚方に取材に来るときは、パナソニックアリーナに来て帰るだけだったので、今度は寄ってみますね。
関田 ぜひ行ってみてください。

――移動やオフのときはどうしてます?
関田 移動は今村くんの車で。
今村 (何か小声で関田選手に話しかける)
関田 なんか言ってますよ(笑)。オフは基本別です。

――それぞれ、オフは何をしてるんですか?
今村 午前中トレーニングで午後は出かけています。
関田 基本ぶらぶらしてます。
今村 (小声で)日焼けしてるだろ……日焼け!
関田 日焼け? あぁ〜僕、夏はベランダでパンイチで日焼けしてます。

――え? 日焼け?
関田 午前中日焼けって感じです。

――それは、インドアスポーツの色白を払拭したいからですか?
関田 いやいや、ただ黒くなりたい。それだけなんですけど、夏しか日焼けできないので。基本はショッピングが好きなので出かけてますね。

>> インタビューのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事