全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>石井・村上ペアが4位に FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017アールスメール大会

トピックス

2017-10-30 20:17 追加

石井・村上ペアが4位に FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017アールスメール大会

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017アールスメール大会の結果

ビーチバレー

「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017アールスメール大会」は、25日から29日までオランダのアールスメールで開催され、日本からは石井美樹/村上めぐみ組、越川優/長谷川徳海組の男女各1ペアが出場した。

男子の越川/長谷川組は、予選1回戦、ノルウェーのHelland/Gamlemoen組にストレートで勝利したが、予選2回戦でトルコのMermer/Giginoglu組にストレート負けを喫し、17位タイで大会を終えた。

一方、女子の石井/村上組は、第1ラウンド(Round of 16)から出場。ノルウェーのLunde/Ulveseth組に2-1で勝利し、次の準々決勝もスペインのSoria/Amaranta組に2-1で勝ち、準決勝に駒を進めた。
準決勝は、オランダのStubbe,J./Meppelink組と対戦したが、ストレートで敗れ、3位決定戦に回った。メダルをかけた3位決定戦では、アメリカのFlint/Larsen組と対戦。1セット目はデュースにもつれこむ接戦となったものの、2セット目は18-21でゲーム終了。ストレートで敗れ、惜しくもメダルには手が届かなかった。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事