全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>男子世界選手権2018 全出場チームが決定する

トピックス

2017-11-13 20:09 追加

男子世界選手権2018 全出場チームが決定する

「男子世界選手権2018」に出場するチームが決定

全日本代表 男子

 2018年9月10日(月)から9月30日(日)まで、イタリアとブルガリアの2カ国で共同開催される「男子世界選手権2018」の出場チームを決定する大陸予選や大陸選手権大会が11月12日(日)までに終了。本大会に出場する24チームが決定した。

 同大会は、来年で19回目の開催。第1次ラウンド、第2次ラウンドはイタリア、ブルガリアの両国で行われ、第3次ラウンドと決勝ラウンドはイタリアのトリノで開催される。

 出場チームは、以下の通り。

 開催国:イタリア、ブルガリア
 前回大会優勝チーム:ポーランド
 アジア大陸代表:イラン、中国、日本、オーストラリア
 アフリカ大陸代表:チュニジア、エジプト、カメルーン
 ヨーロッパ大陸代表:フランス、オランダ、スロベニア、ロシア、セルビア、フィンランド、ベルギー
 南米大陸代表:ブラジル、アルゼンチン
 北中米大陸代表:アメリカ、ドミニカ共和国、カナダ、プエルトリコ、キューバ

 一方、18回目の開催となる女子の世界選手権は2018年9月29日(土)から10月20日(土)まで日本国内各地で開催される。開催地などの詳細は決定次第、日本バレーボール協会のウェブサイトなどで発表の予定。

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事