全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 久光製薬、13連勝に。ファイナル6行きも確定する

トピックス

2017-12-04 00:36 追加

V・プレミアリーグ女子 久光製薬、13連勝に。ファイナル6行きも確定する

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、3日、日立市池の川さくらアリーナとベイコム総合体育館で試合が行われた。

 開幕以来連勝を続けている久光製薬はトヨタ車体と対戦。ストレートで勝利し、連勝記録を「13」に伸ばした。また、2位のJTは上尾をストレートで下した。吉原知子監督は、ホームゲームで勝利できたことに感謝しつつも、「勝利したことは評価できるが、まだまだ課題の残る試合。もっとコート内でのコミュニケーションを増やし、質も精度も高いバレーを展開できるように修正していきたい」と話した。
 このほか、東レがデンソーを3-1で、NECが日立をストレートで下した。

 3日の結果により、久光製薬のファイナル6進出が確定した。これは7位の上尾がレギュラーラウンドの残り試合で最大ポイントを重ねても、久光製薬のポイントを上回ることがないため、久光製薬の6位以上が確定したもの。なお、レギュラーラウンド上位6チームで行われる「V・ファイナルステージ・ファイナル6」は、2018年2月10日の京都大会よりスタートする。

●順位 チーム 試合数 通算ポイント 勝  負
1 久光製薬  13   38      13  0
2 JT    13   27      9  4
3 東レ    13   19      7  6
4 トヨタ車体 13   18      6  7
5 NEC   13    17      5  8
6 デンソー  13    16      5  8
7 上尾    13    12      4  9
8 日立   13    9      3  10

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事