全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2017皇后杯女子ファイナルラウンド2回戦結果 岡山が上尾を下す。デンソーとPFUは大接戦に

トピックス

2017-12-17 09:45 追加

2017皇后杯女子ファイナルラウンド2回戦結果 岡山が上尾を下す。デンソーとPFUは大接戦に

Others / V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子 / 大学バレー 女子 / 高校バレー 女子

高校、大学勢は2回戦で姿を消す

 1回戦を勝ち上がった聖和女子学院、鹿児島女子の高校勢と筑波大、日本女子体育大の大学勢はいずれも2回戦で敗退。しかし、筑波大はV・プレミアリーグで現在2位のJTから1セットを奪い、4セット目も23-25まで追いつめ、健闘した。全日本にも選出されている井上愛里沙主将は、大学生活最後の試合を終えて、「これからもチャレンジャーの精神を忘れずに、守備も得点もできる選手になりたい」と卒業後に向けての抱負を話した。

 

 一方、この試合に勝利したJTの奥村麻依主将は、「大学生との対戦だったが、取られてしまった2セット目は相手がどうこうではなく、自分たちのバレーができていなかった。ブロックとレシーブの関係など約束事の修正をしっかりして、明日の試合は集中して戦いたい」と気を引き締めていた。

 

 

 

16日の女子結果は、以下の通り。

NECレッドロケッツ 3-0 聖和女子学院高校
岡山シーガルズ 3-1 上尾メディックス
トヨタ車体クインシーズ 3-0 KUROBEアクアフェアリーズ
JTマーヴェラス 3-1 筑波大学
日立リヴァーレ 3-0 日本女子体育大学
東レアローズ 3-0 鹿児島女子高校
デンソーエアリービーズ 3-2 PFUブルーキャッツ
久光製薬スプリングス 3-0 ヴィクトリーナ姫路

写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック