全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 JT、ファイナル6へ。久光製薬は16勝目を挙げる

トピックス

2018-01-07 00:02 追加

V・プレミアリーグ女子 JT、ファイナル6へ。久光製薬は16勝目を挙げる

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、6日、大分県立総合体育館と岐阜メモリアルセンター(で愛ドーム)で試合が行われた。
 
 2位のJTは、昨年末の皇后杯で優勝したトヨタ車体と対戦。3-1でJTが勝利し、ファイナル6入りを決めた。吉原知子監督は試合後に「まだまだ課題は多くあるので、自分のチームのことを整理し、強化していきたい」と今後の方針を話した。

 また、首位の久光製薬は日立にストレートで勝ち、リーグとしては無敗の16連勝となった。12月の皇后杯では準々決勝でデンソーにフルセットで敗れ、6連覇の夢を絶たれたが、「年末の悔しい結果を受け入れ、選手・スタッフがいろんな想いを持って臨んだ本日の一戦。チームとして今一度団結し、全員が同じ方向を向いて戦い、勝ち取ることができた貴重な1勝だったと感じている」と酒井新悟監督は語った。

 皇后杯準優勝で勢いのあるデンソーはNECにフルセット勝利、東レは上尾に3-1で勝ち、順位は昨年末から変動がなかった。

順位 チーム(勝ち点)
1位 久光製薬(46)※ファイナル6確定
2位 JT(36) ※ファイナル6確定
3位 デンソー(24)
4位 東レ(22)
5位 NEC(20)
6位 トヨタ車体(19)
7位 上尾(15)
8位 日立(10)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事