全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子 東レ、NECのファイナル6進出が決まる。日立は最終戦を勝利で終える

トピックス

2018-01-27 21:36 追加

V・プレミアリーグ女子 東レ、NECのファイナル6進出が決まる。日立は最終戦を勝利で終える

V・プレミアリーグ女子の結果

V・プレミアリーグ 女子

 V・プレミアリーグ女子は、27日、大阪市中央体育館といしかわ総合スポーツセンターで各2試合が行われた。
 
 石川会場の第1試合、久光製薬対上尾は、久光製薬がストレートで勝利し、無敗の20連勝となった。久光製薬は、28日の東レ戦に勝利すれば、21戦全勝でレギュラーラウンドを終えることになる。
 そして、7位の上尾がレギュラーラウンドすべての試合を終えたことにより、東レとNECのファイナル6進出が決定し、すべてのファイナル6進出チームが確定した。

 上尾と同じく、27日が最終戦となった8位の日立は東レに3-1で勝利。甲斐監督は、「今シーズンのリーグは苦しい戦いが多かったが、しっかりと課題を見つめ直し、技術面も精神面もトレーニングし、努力していきたい」と試合後に話した。
 また、大阪会場では、トヨタ車体がNECに、デンソーはJTにそれぞれ3-1で勝利し、レギュラーラウンドの全試合を終えた。

 レギュラーラウンドは28日が最終日となり、上位6チームによるファイナル6は2月10日からスタートする。

順位 チーム(勝ち点)
1位 久光製薬(58)※ファイナル6確定
2位 JT(39)※ファイナル6確定
3位 トヨタ車体(32)※ファイナル6確定
4位 デンソー(32)※ファイナル6確定
5位 東レ(24)※ファイナル6確定
6位 NEC(24)※ファイナル6確定
7位 上尾(22)
8位 日立(15)
 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事