全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>V・プレミアリーグ女子 グランドファイナル前日会見 JT・吉原知子監督「先週よりはいい状態で戦えると思う」久光製薬・栄絵里香「この集中力を切らさずに、全員で試合の入りから」

会見・コメント

2018-03-16 18:21 追加

V・プレミアリーグ女子 グランドファイナル前日会見 JT・吉原知子監督「先週よりはいい状態で戦えると思う」久光製薬・栄絵里香「この集中力を切らさずに、全員で試合の入りから」

前日会見コメント(女子)

V・プレミアリーグ 女子

 16日、東京体育館でV・プレミアリーググランドファイナル前日記者会見が行われた。女子チームのコメントをお届けする。

■JTマーヴェラス

吉原知子監督
先週、久光製薬さんと対戦させていただき、経験の差がもろに出た試合だった。とにかく、後はもうこの1戦やるだけなので、そういう意味では先週よりはもう少しいい状態で戦えるのではないかと思う。

奥村麻依主将
先週の試合ではみんな緊張はあまりしていなかったが、試合が終わった後で他の人に聞くと「顔がこわばってたね」と言われたので、多分、無意識のうちに緊張していたのだと思う。先週、あんなふうにグダグダになって終わってしまい、逆に明日の試合は吹っ切れてできると思うので、思い切ってプレーしたい。

■久光製薬スプリングス

酒井新悟監督
先々週のファイナル3から先週のファイナル第1戦にかけて、非常にいい形で戦いができていた。ある意味、先週初戦を取ったことは大きなアドバンテージになると思うが、本当の勝負は明日だと思っている。この1週間、いろいろなことを想定しながら、戦術やコンディション等含めて準備をしてきた。このリーグの集大成として久光らしいバレーを発揮できればと思っている。

栄絵里香主将
先週の試合では入りから全員がすごく集中していて、いい流れを作れていたと思うので、今週も引き続き、この集中力を切らさずに全員で試合の入りから大事にしていきたいと思う。明日の試合が今シーズン最後の試合になるので、全員がここまでやってきたことをしっかりと出し切って、結果につながるように、明日の1戦を頑張りたいと思う。

――両監督に。土日で続けて決勝があるわけではなく、1週間空いたことでチームにとってどのような効果や変化があったと感じるか?

吉原:1週間空いたことは、今回は私たちにとってはすごくいい期間と感じた。選手たちは試合が終わり、自分たちがどうだったかというのをしっかり受け止められる時間があったし、次に向けて準備する時間も少しあったので、そういう部分ではこの時間を有効に使うことができたと思う。

酒井:私自身も1週空くというシステムは初めてだったので、選手たちはこの1週間どう過ごすのかな?というふうに見ていたが、ある意味、そんなに心境的には変化なく、いつも通り集中して練習をしてくれたのではないかと思う。逆にベテラン選手も多いので、コンディションの面で、この1週間でしっかり時間を置いてできたということは、時間の使い方という意味ではよかったのではないかと思う。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック