全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>PFU 石橋朋美、狩野舞子、新井祐喜子が黒鷲旗を最後に引退

トピックス

2018-04-23 15:29 追加

PFU 石橋朋美、狩野舞子、新井祐喜子が黒鷲旗を最後に引退

PFU 退団選手の発表

V・チャレンジリーグ 女子

 PFUブルーキャッツは、23日、石橋朋美、狩野舞子、新井祐喜子の3選手が退団することを発表した。石橋選手と新井選手は3シーズン、狩野選手は2シーズン、同チームで活動した。

 3選手とも、4月30日に開幕する黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を最後に現役を引退し、新たな道に進むという。

 また、狩野選手は2012年ロンドン五輪銅メダリストのひとりであり、当時のメンバーの現役引退は8人目となる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック