全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>岡山 森和代選手が引退

トピックス

2012-09-07 13:11 追加

岡山 森和代選手が引退

岡山シーガルズは6日、森和代選手の引退を発表した。

V・プレミアリーグ 女子

岡山シーガルズは6日、森和代選手の引退を発表した。

森選手は95年、現岡山の前身である東芝シーガルズに入社。その後、シーガルズ→岡山シーガルズとなったチームの歴史の中で常に中心選手として活躍。ミドルブロッカーとしては小柄ながら、滞空力あるジャンプからの相手のブロックをうまく外したスパイクやフェイント攻撃に定評があった。

2009、2011年には全日本代表選手にも登録され、2011年にはワールドカップにも出場している。

岡山では、9月15日開催予定のファン感謝祭(『岡山シーガルズを応援する会』会員限定)において、引退セレモニーを実施する予定。

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック