JT(女子) 元堺の井上裕介、元FC東京の和中謙治の両氏がコーチに就任 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT(女子) 元堺の井上裕介、元FC東京の和中謙治の両氏がコーチに就任

トピックス

2018-05-30 15:02 追加

JT(女子) 元堺の井上裕介、元FC東京の和中謙治の両氏がコーチに就任

JT(女子) 新コーチ就任の発表

V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子

 JTマーヴェラスは、30日、今年5月の第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を最後に現役を引退した元堺ブレイザーズの井上裕介氏と、元FC東京の和中謙治氏がコーチに就任したことを発表した。

 井上氏は、国際武道大学を卒業後、2006年に入団した大分三好ヴァイセアドラーでは2年連続サーブレシーブ賞、2008年に移籍した堺ブレイザーズでは2年連続ベストリベロ賞を受賞。2009年には全日本代表に選出された。

 和中氏は、近畿大学を卒業後、近畿クラブに入団。2014年にFC東京に移籍し、安定感のあるサーブレシーブなどを武器にウイングスパイカーとして活躍した。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック