浅野博亮「高さは関係ないところを見せられた」 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>浅野博亮「高さは関係ないところを見せられた」

会見・コメント

2018-06-28 12:00 追加

浅野博亮「高さは関係ないところを見せられた」

浅野博亮コメント

V1リーグ 男子 / 全日本代表 男子

ネーションズリーグ予選ラウンドを終えた全日本男子が帰国。178cmと小柄ながらも2015年から全日本男子に定着している浅野博亮に、ネーションズリーグを振り返ってもらった。

――VNL感想と手応えは?

浅野:アタッカーとしては上位国とやったのは今年初めてだったので、その割にはそれなりにうまくできたのかなという感想ですけど、ちょっと守備の方で後半崩れてしまったことがあったので、そこをもうちょっと修正していきたいなと思いました。

 

――実際、欧州、南米の強豪とやっていく上で十分、ディグ、レセプション、スパイクが通用すると自身は持てたのでは?

浅野:そこそこだとは思いますけど、まだやっぱ、ずーっと出てる人たちに比べたら安定して出せているわけではない。そこを常に安定して出せれるように。あと、勝ちにつなげられるようなプレーを出せたらと思います。

 

――例えば?

浅野:それはわからないですね。何が勝ちにつながるかわからないですけど、雰囲気づくりや重要なここ一本だとか、そういう選手になれたらなと思います。

 

――自分自身、手応えを感じた試合とかプレーってありますか?

浅野:最初のフランス戦、スタートで行った時に緊張してあまりできなかったんですけど、その後、ブラジル……、日本戦は別として、ロシアとかも個人的にはスタートから出て安定したプレーができたのが良かったのかなと思いました。

 

――ロシア戦は見ててびっくりしました。ライトからバンバン、ワンタッチとか決めてましたね。浅野さんの前では‘(相手ブロックの)高さは関係ないのかなと思いました。

浅野:あはは。今回はそういうところは見せられたのかなと思いました。

 

――次は世界選手権での代表入りを当然狙う?

浅野:そうですね。そこは目標としていたので。

文・写真:大塚淳史

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック