全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子 第18回アジア競技大会出場メンバー14人を発表 長岡、荒木、佐藤、小幡、野本が今季初選出。古賀、田代、内瀬戸らが外れる

トピックス

2018-07-09 19:58 追加

全日本女子 第18回アジア競技大会出場メンバー14人を発表 長岡、荒木、佐藤、小幡、野本が今季初選出。古賀、田代、内瀬戸らが外れる

全日本女子 アジア競技大会出場メンバー14人の発表

全日本代表 女子

 日本バレーボール協会は、9日、8月18日からインドネシアで開催される第18回アジア競技大会に出場するメンバー14人を発表した。

 出場メンバーは、以下の通り。

●セッター
冨永こよみ(上尾)、佐藤美弥(日立)

●ウイングスパイカー
新鍋理沙、石井優希、野本梨佳(以上、久光製薬)、黒後愛(東レ)、鍋谷友理枝(デンソー)
※新鍋、野本はオポジット兼任

●オポジット
長岡望悠(久光製薬)

●ミドルブロッカー
岩坂名奈(久光製薬)、荒木絵里香(トヨタ車体)、島村春世(NEC)、奥村麻依(日本バレーボール協会)

●リベロ
井上琴絵(日本バレーボール協会)、小幡真子(JT)

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事