全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>2018-19V.LEAGUE 日程が決まる。使用球は3年間、ミカサ社製2020東京五輪公式球に

トピックス

2018-07-23 22:02 追加

2018-19V.LEAGUE 日程が決まる。使用球は3年間、ミカサ社製2020東京五輪公式球に

新リーグ「2018-19V.LEAGUE」の日程と使用球発表

V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / V2リーグ 女子

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(以下、Vリーグ機構)は、今年からスタートする新リーグ「2018-19V.LEAGUE」の大会日程を発表した。
 2018-19シーズンは、10月26日、大田区総合体育館で「V.LEAGUE Division1(V1)MEN」のサントリー対JT戦からスタート。11月3日には女子の「V.LEAGUE Division1(V1)WOMEN」が開幕し、駒沢体育館などで久光製薬対東レなど、計5試合が行われる。
 11月10日には「V.LEAGUE Division2(V2)・Division3(V3)MEN」、「V.LEAGUE Division2(V2)WOMEN」と全てのリーグが開幕する。
 V1では、男子6チーム、女子8チームが3月に行われるファイナルステージに進出し、ファイナル(決勝戦)は4月6、7日を予定している。

 また、同機構は、株式会社ミカサと、2018-19シーズンから3年間にわたるパートナーシップ契約を結び、2018-19V.LEAGUE公式試合球として同社製のカラーボール、「MVA200」を使用することも併せて発表した。同社のボールは、国際バレーボール連盟(以下、FIVB)が主催する2020年までのバレーボール及びビーチバレーボール大会で、唯一の公式試合球として使用されることが決定している。旧Vリーグでは、ミカサ社製ともう1社のボールを隔年で使用していた。
 同機構は、「FIVBが主催する大会と同じ公式試合球を使用することで、国際競争力を高め、Vリーグの価値向上につなげていきたい」としている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック