石井美樹/村上めぐみ組が準決勝に進出 ビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>石井美樹/村上めぐみ組が準決勝に進出 ビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会

トピックス

2018-07-29 10:56 追加

石井美樹/村上めぐみ組が準決勝に進出 ビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会

FIVB ビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会の結果

ビーチバレー

 FIVB ビーチバレーボールワールドツアー2018 3-star 東京大会は、28日、THE ODAIBA 2018 内「ビーチバレーボール」特設会場で女子決勝トーナメント2回戦と男子準々決勝の試合が行われた。

 女子は、石井美樹/村上めぐみ組、二見梓/長谷川暁子組、鈴木千代/村上礼華組、永田唯/熊田美愛組の4チームが決勝トーナメント2回戦に進出。石井/村上組がフランスのJupiter/Chamereau組を2-0(21-14、21-16)のストレートで破り、準々決勝に進出した。

 同日に準々決勝が行われる予定だったが、台風接近による悪天候のため、試合は翌29日8時30分から行われた。石井/村上組は、フィンランドのLehtonen/Ahtiainen組と対戦。2-0(21-17、21-17)のストレートで勝利し、同日に行われる準決勝に進出した。
 

写真:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事