ジェイテクト、奈良県橿原市とホームタウン包括協定を調印 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>ジェイテクト、奈良県橿原市とホームタウン包括協定を調印

トピックス

2018-08-01 19:30 追加

ジェイテクト、奈良県橿原市とホームタウン包括協定を調印

ジェイテクト、橿原市と包括協定

V1リーグ 男子

バレーボールV・プレミアリーグのジェイテクトSTINGSは1日、奈良県橿原市とホームゲームタウンとして包括協定することを発表し、調印式を行った。橿原はジェイテクトの主要工場の一つである奈良工場の所在地。出席者は、橿原市長森下氏とジェイテクト松岡常務、牧野バレー部長、高橋監督、選手。

ジェイテクトSTINGS牧野部長は
「ジェイテクトSTINGSの活動を通じ、橿原市とこれまで以上にスポーツ振興、教育など様々な分野において連携を図り、橿原市の発展に寄与するとともに、ジェイテクトSTINGSのホームゲームがあるレギュラーラウンド最終週では上位で白熱した試合を展開し橿原市を盛り上げていきたい」
と意気込みを語った。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事